周波数変更申請が許可されました

平成28年1月14日付で、平成27年11月に申請していた周波数の変更申請が許可されました。変更後の周波数は「106.857143MHz」です。

今回の周波数変更は、平成28年3月から福岡、東京、大阪で放送開始予定のコミュニケーションネーム『i-dio(アイディオ)』が東北ブロックで使用する周波数「99~103.5MHz」と、当協議会が使用していた周波数「98.714286MHz」が一部重複していることによるものです。

今後は、工場での機器調整後、1月29日に再設置する予定です。

※V-Lowマルチメディア放送には、既に制度化されている地方ブロック向けV-Lowマルチメディア放送『i-dio(アイディオ)』と今後制度化を目指す「デジタルコミュニティ放送」があり、喜多方・会津地方V-Low実証実験協議会は「デジタルコミュニティ放送」の実現に向けた調査・研究と『i-dio(アイディオ)』との連携について引き続き活動してまいります。(i-dio 公式サイト http://www.i-dio.jp/ )

VIPV-Low

news_6290b4ad87e12d2dbb3eef6239a3d1a8561eec861ccf8-001 news_6290b4ad87e12d2dbb3eef6239a3d1a8561eec861ccf8-002 news_6290b4ad87e12d2dbb3eef6239a3d1a8561eec861ccf8-003 news_6290b4ad87e12d2dbb3eef6239a3d1a8561eec861ccf8-004 news_6290b4ad87e12d2dbb3eef6239a3d1a8561eec861ccf8-005