喜多方・会津地方V-Low実証実験協議会について

設立経緯

当協議会は、喜多方市でのV-Lowマルチメディア放送設備の整備に伴い、平成24年8月28日に、ICT、情報通信技術利活用事業費補助金で通信網、放送網の整備で連携した会津若松市、大熊町、喜多方市で組織したきずなプロジェクト連絡会議様、V-Lowマルチメディア放送推進全国協議会技術分科会主査でありました神戸市外国語大学の芝勝徳教授、近畿V-Low実証実験協議会加古川分科会長のBAN-BANネットワークス株式会社様及び喜多方シティエフエム株式会社を発起人として設立されました。
その後、近隣市町村である湯川村様、V-Lowマルチメディア放送開発関連の事業者様、ICT関連企業様、福島県域ラジオ放送局様にご賛同いただき、平成28年度からは、株式会社VIP(ヴィアイピー)様、川端建一郎様(有識者)を会員として招へいし、現在は2市1町1村、8企業及び2識見者で組織する協議会となっております。

目的

喜多方・会津地方のV-Lowマルチメディア放送(デジタルコミュニティ放送)を活用した非常時災害放送、平時の地域情報提供等の実証実験及び調査研究

活動

  1. V-Lowマルチメディア放送を想定した電波の発信実験
  2. 災害・非常時におけるV-Lowマルチメディア放送を活用した行政からの情報発信実験及び調査研究
  3. 平常時における地域情報提供の調査研究
  4. 聴取の周知手法及び機器(デジタルサイネージ等)の調査研究
  5. 端末普及及び情報入手者の拡大をするための調査研究
  6. その他前各号に付随する又は目的を達成するために必要な活動

組織会員

会長
喜多方シティエフエム株式会社
副会長
きずなプロジェクト連絡会議(会津若松市・大熊町・喜多方市)
役員
日本電気株式会社
監事
株式会社シンク
顧問
芝 勝徳(神戸市外国語大学教授)
会員
河沼郡湯川村
株式会社エフエム福島
BAN-BANネットワークス株式会社
株式会社日立国際電気
株式会社VIP
株式会社ラジオ福島
川端 建一郎

 

喜多方・会津地方V-Low実証実験協議会事務局

担当
喜多方シティエフエム株式会社 関和
TEL
0241-22-1002
FAX
0241-21-1770